病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医
入院のご案内
お見舞いの方へ
健康診断をご希望の方へ
交通のご案内
お問い合わせ先
診療実績・臨床指標
医療安全管理指針
調達情報
個人情報保護方針
バリアフリー情報
情報公開
施設紹介
医師

病院長挨拶

 当院は、明治34年静岡県三島市小中島に設立された三島病院がルーツであり、平成13年に現在の市内谷田字藤久保に移転し三島社会保険病院と名称変更致した後、平成26年4月1日から新たに組織された独立行政法人地域医療機能推進機構(Japn Community Health Care Organization,略称 JCHO:ジェイコー)三島総合病院として再出発をしました。
 独立行政法人の病院として、社会的な説明責任を果たしつつ、透明性が高く、財政的に自立した運営を行うことは当然の使命であり、JCHOの基本理念の、「地域の住民、行政、関係機関と連携し、地域医療の改革を進め、安心して暮らせる地域作りに貢献する」に沿って、当院も地域医療、地域包括ケアの要として、超高齢化社会における地域住民の多様なニーズに応え、地域住民の生活を支えることを重要な課題と考えております。地域の病院群や地元医師会、行政などとの連携を密にし、静岡県東部地域の基幹病院として、急性期医療から回復期治療まで幅広く対応出来る体制をとっていきます。周産期医療については、将来は静岡県東部での二次救急医療を目指しておりますが、体制が整うまでは、少しずつ地域に貢献出来る医療を提供したいと思っております。
 当院は、地域医療・介護の向上を図る目的で介護老人施設も併設しており、また、地域住民の健康維持のため、疾病の予防・早期発見のために付帯施設として健康管理センターも備えております。
 JCHO三島総合病院は、健診から医療さらに介護まで広範囲の分野において、地域の住民の皆様のニーズに沿って、職員一丸となって、全力で取り組んでいきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

平成30年4月8日 病院長 野田 芳人

 
PageTop